ご購入に際しての留意事項


MAXISシリーズに係るリスクについて

当シリーズのETFは、株式等を主な投資対象としますので、連動対象である株価等指数の変動、組入株式等の価格の変動、組入株式等の発行会社の倒産や財務状況等の悪化、その他市場要因等の影響等により、また、外貨建資産に投資するものについては為替変動等により投資一単位当たりの価格が変動します。したがって、投資元金が保証されているものではなく、市場取引価格または基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。 投資信託は預貯金と異なります。ご購入にあたっては上場有価証券等書面、または、投資信託説明書(交付目論見書)、目論見書補完書面等をよくご覧ください。


お客さまにご負担いただく費用

■お客さまが直接的に負担する費用(取引所を通してお取引されるお客さま向け)

○売買委託手数料

取引所を通してお取引される場合、取扱い第一種金融商品取引業者(証券会社)が独自に定める売買委託手数料がかかり、約定金額とは別にご負担いただきます。(取扱会社ごとに手数料が異なりますので、その上限額を表示することができません。)

■お客さまが保有期間中に信託財産で間接的に負担する費用

○運用管理費用(信託報酬)……純資産総額×最大 年0.54%以内(税抜 年0.5%以内)


○その他の費用・手数料

  • ファンド内での売買に伴う売買委託手数料等、監査費用等を信託財産からご負担いただきます。これらの費用は運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を表示することができません。
  • 受益権の上場に係る費用(2014年4月1日現在:追加上場料(追加上場時の増加額に対して0.0081%)、年間上場料(毎年末の純資産総額に対して最大0.0081%)、その他新規上場に係る費用(54万円))
  • 対象指数についての商標(これに類する商標を含みます。)の使用料(2014年4月1日現在:信託財産の純資産総額に最大 年0.08125%(上限)を乗じて得た額)

  • ※運用管理費用(信託報酬)、監査費用、受益権の上場に係る費用、対象指数についての商標の使用料は毎日計上され、毎決算時または償還時に信託財産から支払われます。その他の費用・手数料(監査費用を除きます。)は、その都度信託財産から支払われます。
  • ※購入時手数料、換金時手数料、運用管理費用(信託報酬)およびその他の費用・手数料(国内において発生するものに限ります。)には消費税等相当額が含まれます。
  • ※投資者にご負担いただく手数料等の合計額は、購入金額や保有期間等に応じて異なりますので、表示することができません。